猫と植物と雑貨と食べ物。ゆるいしあわせ。


by nekogarden

海月がスキなのです

d0164118_2084761.jpg


この猛暑の中、旧友と伊勢志摩旅行に出かけて来ました。
渋いですよね。お伊勢参りとかしちゃいましたよ。
連日、晴天続きの猛暑だったというのに、私がお伊勢に近付いた途端に激しい豪雨ってどうなんでしょう。思い切り、天照大神様に嫌われたんじゃないのかと結構凹みました。
それでもめげずに長い参道を横殴りの雨に打たれて参拝した根性はきっと神様も認めて下さるのでは!(笑)
というわけで、伊勢神宮関係のお写真は全く撮れませんでした。
バケツを引っ繰り返したような雨ってああいうのを言うんだと思います。

旅行中、一番まとも写真が沢山撮れたのが、鳥羽水族館でした。
そんなわけで、ほぼ水族館的ギャラリー記事をアップ致します。
こちらの海月の写真、画像加工や色補正、一切してないんですよ。
不思議な色合いですよね。ホントに凄く綺麗で、この水槽に延々張り付いていた私です。

d0164118_2083438.jpg


初めて海月の美しさに気付いたのは、高校生の頃。
葛西臨海水族館に海月の水槽が沢山あって、その美しさに見惚れてました。
こんな風に写真が撮れるようになって、嬉しい。
意外に水流が早くて、撮るの大変でした。
ふよふよと漂いながら発光している姿、なんとも幻想的です。

d0164118_2081894.jpg


まさに、海の月。
この漢字を充てた人の風雅を讃えたい。

d0164118_208345.jpg


クリオネさん! これも水槽に張り付いてやっと撮れました。
早い水流でくるくる回ってて、なかなかピントのあわない憎い子。
何しろとても小さい被写体なので、ファインダーから直ぐに居なくなっちゃう。
それでもなんとか、光る心臓とぱたぱた泳ぐ羽根のカンジ、撮れました。
でもこのキュートなクリオネさん、獲物を捕食する姿は激しく獰猛らしいですね(笑)

d0164118_208262.jpg


鳥羽水族館といえば、外せないラッコさん。
カワイイんだけど、どこか仕草がオッサン臭く見えるのは私だけ…?
メタボ腹でぷるんぷるん動いてるみたいに見えるんですよね。

d0164118_2093244.jpg


カサゴさん。唐揚げにすると美味しいんですよね…(笑)

d0164118_2091662.jpg


シードラゴンさん。何だか生活に疲れてボンヤリしてるサラリーマンに見えました。
背中の丸め具合とか、特に。

d0164118_2094517.jpg


ダイスキな!スナメリさん!
スナメリは何頭も居たんですが、とにかくこの子は私の構える一眼のレンズがとても気に入った様子で、一周泳いで来ては私の前に留まって、こんな風に首を傾げてジーっと見てくれて。
可愛くて可愛くて可愛くて仕方なかったのです。
あああ、私がビルゲイツ並みのお金持ちだったら、自宅水槽でスナメリさんを飼いたい。
余りにも好き過ぎてテンションが上がってしまい、露出の設定など滅茶苦茶で、全くヒトツもいい写真が撮れませんでした。辛うじて、色々補正をして何とか見られるのがこのくらいです。
いつかまた、絶対にリベンジしたい〜!

d0164118_20755100.jpg


最後は少し趣向が違う一枚。
宿泊した宿に飾られていた、アンティークの小さなオルガン。
文字盤が素敵で。でもこの時私は片目のコンタクトを紛失していたので、まともな写真が撮れませなんだー。なので、あざとい画像加工で誤魔化してみてます(笑)
by nekogarden | 2010-08-03 20:49 | 徒然