人気ブログランキング |

猫と植物と雑貨と食べ物。ゆるいしあわせ。


by nekogarden

Panasonic LUMIX DMC-GF1で撮ってみた

d0164118_11534025.jpg


こちらが、昨日やって来たばかりの新人さん。
一眼レフとは思えない、コンパクトでスマートなボディ。
角張ったデザインが少しレトロでキュンとします。
しかもホワイトスキなんですよね、私。
この白とレンズの黒とのコントラストとかたまらなくイイ〜!

というわけで、購入してしまったPanasonic LUMIX DMC-GF1です。

本当は、愛用しているEOS kiss digital Nに、新しい単焦点レンズを買おうかなーって思っていたのです。それが大体五万円すこしのお値段で。
しかし、先日、彼岸花撮影に出掛けた時、半日カメラ構えて撮り回っていたら腕が疲れ過ぎてしまったことを思い出し。キスデジさんはマクロレンズ専用にしちゃって、このLUMIX DMC-GF1を買った方がコストパフォーマンス良くないだろうか、と考え直したのです。

なにしろ、LUMIX DMC-GF1のこのレンズキットに付属しているパンケーキレンズは、レビューを拝見すると素晴らしく評判が良くて。しかもこの薄いカンジが何だか見た目凄くキュート。それに単焦点で凄く明るいらしい。
更に、このLUMIX DMC-GF1にはハイビジョン動画撮影機能がついているのですよ。
家電ジャンルに強いバナソニックさんですから、ビデオ系はお手のものなんだろうし、そっちの得意分野も盛り込んであるんだな、という感じの。

なお、説明書にはmacでは動画は取り込めないって書いてあるのですが、iMovieで「ビデオカメラから取り込む」を選択すれば、何の問題もなく取り込めます。まだ動画データ加工不慣れなのですが、いずれは動画もアップ出来たらいいな、あれ、エキサイトブログは動画はアップ出来ないんでしたっけね。

ともあれ、このレンズキットが五万円でお釣りが来てしまうのなら、どう考えてもこちらが買いだろう、と。
私は無精なのでレンズ交換とか苦手でそんなにマメに取り替えないし。それならセカンダリとしてこのコンパクトな一眼レフがニーズに一番合ってるかなー、なんて。
新機種が出るという噂もあるみたいですが、いーの。
だって私はずーっとキスデジの古いやつを使って来てましたから。
LUMIX DMC-GF1で十二分に技術の進歩っぷりを味わってます。

d0164118_11534181.jpg


モノとして、凄く可愛いなぁ、と思うのです。
パンケーキレンズが特に!可愛い!しかもレンズとしてもスグレモノ。
いい買い物をしました。うふーん。
しかも実は、溜まりに貯まったカードのポイントで賄えてしまったのです。
永久不滅ポイントって素敵。
今はアマゾンのポイントにも交換出来るのですよ。
というわけで、少し手続きは面倒でしたが、
全額ポイントでアマゾンにて購入というわけです。

さて、それでは以下、初撮り試行錯誤。

d0164118_11534890.jpg


夜間撮影です。すごーーーーーく、暗い場所。
直接灯りが当たったりしない隅っこを敢えて撮影してみました。
色味の調節だけまだ慣れてないので、パソコンに取り込んでから色補正は掛けてます。
でもこの明るさはもともと撮影時から。
なんて明るいレンズなんでしょうね。

d0164118_11534752.jpg


そしてこちらも夜間。ダウンライト照明下。同じく色味は加工してます。
ボケアシこんな感じ、という参考に。
ダウンライトの明かりもかなり薄暗い感じなんですよ。
それでもこの明るさ。

d0164118_11535137.jpg


そしてこちらは昼間、薄暗い雨模様の本日、
窓際で寝てるぐりこ激写。

d0164118_1153505.jpg


その少し脇、かなり薄暗いダイニングテーブル脇で
ゴハン欲しいなー、とオネダリ目線なくるみ。

室内は、今日は電気を灯していないと暗くて居られないくらい、自然光は弱くて頼りないのですが、それでもここまで撮れます。手ブレも殆どなし。
あ、猫たんが動くとやっぱりブレますが(笑)

まだまだ機械的なところの癖とか掴めていないので、当分はあれこれ撮影して機能や癖に慣れていこうと思います。
画質や雰囲気的なものは割とシャープなんでしょうかね、canonよりも鋭角的な印象を受けます。
が、まだまだ結論付けるには早いので、もう少し色々試して、またご報告致します。

少し撮って見ての、感想。
ファインダーがないので、液晶画面を見て撮る形になります。
カメラ撮影的にそこが少し寂しくもあるのですが、その分、超ローアングルも撮れる。
あ、いや最近のデジ一眼なら切り替え出来るんだろうけど。
古いキスデジはできないんですもん。
そしてファインダーに顔をくっつけなくて良いので、ファンデーションでいちいちボディが汚れないのは女子には嬉しい限りですね。
撮る都度にファインダー部分や液晶部分にファンデーションついちゃうのを拭き取るの、結構面倒でしたから。しかもメイクも落ちるしね。
そんな利点も沢山のLUMIX DMC-GF1、これからは外出や旅行はこちらが活躍するんだろうな。
キスデジさんは、自宅やご近所の植物撮影中心にこれからも現役バリバリにご活躍します。
by nekogarden | 2010-10-28 12:18 | 徒然