人気ブログランキング |

猫と植物と雑貨と食べ物。ゆるいしあわせ。


by nekogarden

一週間が過ぎました

d0164118_2340267.jpg


くるみが静かに眠りに就いてから、一週間。
何だかとてもあっという間に過ぎていった気がします。
居なくなってから改めて知る事が余りに多すぎて。
くるみの存在がどれだけ、
我が家に大きな影響を与えていたのかを
今更ながらに知るなんて。

そして、今にして思えば、きっとくるみはもう
あの時居なくなることを判っていたのではないかと
そう感じる事が沢山あって。
私はなんて鈍感だったのだろうと、
それはもう今悔いても仕方のないことを反省してみたり。

d0164118_23402754.jpg


ぐりこは、この一週間、やっぱりちょっとおかしくて。
殆どゴハンを食べませんでした。
今まで、くるみと争うように食べていたゴハンなのに
ちょっと口にしてはフイと横を向いてしまって。
それなのにくるみの陰膳に据えている同じゴハンは
割とちゃんと食べたりしていて。

それが不思議と、一週間を過ぎてから
普通にもりもり食べるようになりました。
ぐりこなりの喪に服していたのかなあと
そう思わずにはいられないくらい。

この写真に写っている、
二匹で良く一緒に眠っていたクッションを
昨日、一週間ぶりに定位置に戻しました。
ぐりこはすぐにやって来てその上に乗って
そして何故だかいつもは出さないような不思議な声音で
ニャーア、と、高い声で鳴きました。
なんだか、くるみを探しているみたいに見えて、
少し涙が出ました。

ぐりこは、うちに来た時からずっとくるみが居たから。
くるみが居るのがぐりこにとっては当然で必然で。
もしかしたら、私や主人以上に、喪失感に哀しんでいるのは、
ぐりこだったのかもしれません。

舐めたり舐められたり、
小競り合いしたり、ゴハンをとりあったり、
クッションを奪い合ったり、
そして時々、寄り添って眠ったり。

ねえぐりこ。1人は寂しいかなあ。
もうアメショは飼わないけど。
うちにとってのアメショはくるみだけ、だから。

ぐりこが寂しくないように、
何か考えた方が良いのかなあ、とも思います。
by nekogarden | 2011-10-19 23:51 | くるみについて