人気ブログランキング |

猫と植物と雑貨と食べ物。ゆるいしあわせ。


by nekogarden

カテゴリ:お散歩( 4 )

彼岸花、ひがんばな

体調不良でなかなか写真が撮れず、
随分久し振りの更新になってしまいました。
この夏の暑さに思い切りやられてしまった模様。
涼しくなってきて、少し元気になりました。

そんなわけで、先日、
お友達と一緒に、彼岸花の群生地に撮影小旅行に出掛けて来ました。
一昨年も訪れた場所なのですが、今年はまた、更に美しかったような。
撮影の腕が上がっているのか下がっているのか…。
同じ被写体ではありますが、撮る時の気持ちによって雰囲気は随分変わるものだなと。
前回は漫然と、彼岸花の形の美しさを追い求めて撮影していましたが
今回は、彼岸花の持つ、
少し背筋が寒くなるような妖艶な美しさみたいなものを意識して
ファインダーを覗いてみたのですが、どうでしょう。


d0164118_2101121.jpg


d0164118_2101971.jpg


陽の光を跳ね返す艶やかさが眩しくて、ただただ、立ち尽くす。
自然の圧倒的な力強さと美しさの前には人は沈黙するしかないのかな。

d0164118_2101736.jpg


d0164118_2101322.jpg


d0164118_20594771.jpg


d0164118_20585151.jpg


時には清廉な乙女のようでもあり。



d0164118_20584776.jpg


d0164118_20594350.jpg


造形の美しさの写真もやっぱり撮りたくなるのですよ。



d0164118_20585310.jpg


d0164118_20584432.jpg


今回は陽光が鮮やかだったので、
光とのコントラスト的な写真も試してみました。



d0164118_20583947.jpg


d0164118_20583514.jpg


d0164118_20584230.jpg


楼閣の上、煙管を気怠げに揺らす花魁のような。
そういう妖艶な艶が撮れていたらよいなという意識で。



d0164118_2102274.jpg


こんな牧歌的な景色がもっと家の近くにあればいいのにと
訪れる都度に思ってしまう。
私は都会より田舎が好きなんだなあ。
コンクリートのない場所に住みたいです。
by nekogarden | 2012-10-08 21:11 | お散歩

ご近所花見散歩

花冷えなんていう可愛らしい冷え方じゃない気がする週末でした。
寒の戻りっていうのが正しいと思う。
冷たい土の上に座って動かざる花見とか無理!と思う冷え性の私は
てくてく歩く動的花見をしてきました。

私の愛する木蓮は先日の嵐で傷付きまくって可哀相な姿の子達が多かったのですが
なんとか幾つか撮影することができました。

d0164118_031981.jpg


d0164118_031495.jpg


マグノリアはまだいいものを撮影できてないんですよね。
今年はなにかカワイイのが撮れると良いんですが。

d0164118_031226.jpg

敢えて青被り写真。こういうのもいいなぁ、と最近思ったり。

d0164118_03812.jpg

今年は花弁の小さいフランネルフラワーが出回ってますね。
かわいいんだこれが!ウチのベランダがもう少し広くて
もう少し日当たりがよかったらなあー。

d0164118_022590.jpg

土手の上に花韮発見。
こんなアングルで花韮撮れるなんて嬉しい。

d0164118_03391.jpg


d0164118_02597.jpg


d0164118_031026.jpg


そしてご近所桜たち。
風が強くてあんまり綺麗に撮れませんでした。
毎年思うけど、桜を個性的に撮るのは難しいよ…!
ハッとするような桜の写真を撮ってみたいな。
by nekogarden | 2012-04-09 00:10 | お散歩

都会に咲く花

d0164118_21183667.jpg


先日、当ブログ登場人物レギュラーのセレブなお友達、
巨乳のYちゃん(笑)ちにお呼ばれしてきました。
で、おうちのご近所の毛利庭園にて開花の桜を撮影。
長かった冬から一斉に目覚めて綻んだ花たち。
コンクリートジャングルの谷間で
ガーリィ全開なカワイイお花が沢山咲いていて
たいへん癒されました。

毛利庭園の撮影に付き合ってくれたのは
猫トモダチでやっぱり此処のご近所さまのA嬢です。
唐突な呼び出しにも快く応じてくれてありがとう〜!
2人でキャッキャ言いながらの撮影、とても愉しかったです。

d0164118_21184041.jpg


d0164118_21183478.jpg


d0164118_2118262.jpg


ソメイヨシノだけでなく、さまざまな桜が咲き揃っていて
まさに都会のオアシス状態。

そして桜だけが花ではない、といわんばかりのこちらのお花たち↓


d0164118_21183054.jpg


馬酔木の花。ピンク色が濃くて鈴なりの小花がカワイイったらない。


d0164118_21183060.jpg


d0164118_21183416.jpg


ユキヤナギってこんなに可愛かったっけ?
白い小花が散らばっている風情がとっても女子ぽくてカワイイ!

A嬢と別れる頃に東京タワーに白々とした月が。
なんとも幻想的な美しさでした↓
周りの人達もみんな写メっていた…(笑)

d0164118_21184330.jpg


そしてYちゃん宅へ。
日が暮れる前にと大急ぎで案内してくれたのは
マンション最上階にあるヒミツの花園。
ガーデン越しの東京タワーはもう点灯してました。

d0164118_21184157.jpg


夕暮れの光の中でなんとか撮影できたお花たち。
ローズマリーの花って一年中咲くのかな。何だか満開で吃驚しました。
ヒヤシンスはそろそろシーズン終わりだと思うんですが
こちらも満開で不思議な感じ。
ヒミツの花園には魔法でも掛かっているんだろうか。

d0164118_21184786.jpg


d0164118_21184919.jpg



最後はYちゃんちの窓から見下ろした、さくら坂。
ほんのり淡いピンクの桜並木がライトアップされて綺麗。
セレブな空気をお裾分けして頂きました。

d0164118_21191981.jpg

by nekogarden | 2012-04-08 21:32 | お散歩

秋の薔薇、競演

d0164118_14181817.jpg


さて数日遅れてしまいましたが、
先日訪れた秋の薔薇園で撮影した薔薇たちです。
陽射しが強くてなかなか綺麗に撮れず。
大砲みたいなカメラを構えていたアマチュアカメラマンさん達は
綺麗に撮れていたのかしらー。

こちらの薔薇は、花弁の端がフリンジみたいにチリチリしていて
蕾の時はとても繊細で可愛らしいのです。
しかし開き切ると……ちょっと脳味噌みたいなグロさ…(笑)


d0164118_14184514.jpg


d0164118_14184779.jpg


d0164118_1418425.jpg


俯き加減のオールドイングリッシュローズ。
撮るの大変でした(笑)

d0164118_14184078.jpg


d0164118_14183453.jpg


薔薇の実ってこんなにカワイイんだ…。
秋色な感じと背後の使い込んだ農具とが良く似合ってます。

d0164118_1418323.jpg


d0164118_14183025.jpg


午前中の光とは思えない…。
まるで夕暮れのような光の加減。
秋なんだなあ。

d0164118_14182759.jpg


気品のあるヨーロッパ貴族のお嬢様みたいなアイスバーグ。
大好きな品種です。
春の花より一回りくらいは小振りかな。

d0164118_14182519.jpg


一重咲きの薔薇も大好き。
さりげなくてナチュラルな雰囲気が可愛らしくて。

d0164118_1418212.jpg


d0164118_14181633.jpg


この日一番のフォトジェニックさんだと思う。
ちょっと頬を染めたような可憐さに、きゅんとします。

d0164118_14181463.jpg


d0164118_14181081.jpg


結構な山の中なのですよ。
周囲に何もない感じがとてもスキ。
春と秋、薔薇の季節にだけ解放される、
シークレットガーデンです。

d0164118_14181143.jpg

by nekogarden | 2011-10-18 14:27 | お散歩