人気ブログランキング |

猫と植物と雑貨と食べ物。ゆるいしあわせ。


by nekogarden

<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

嵐の一日

本日は嵐で凄い雨と風です。
昼でも薄暗い、というかほぼ真っ暗な状態で
あんまり写真撮影も出来ないのがサミシイ。

そんなわけで、昨日撮影したものを数枚。

d0164118_2029420.jpg


d0164118_2029020.jpg


パソコン椅子の背の上に器用に安定して坐っちゃうぐりこです。
窓際が大好き。

d0164118_2029614.jpg


子持ち蓮華さんのお花、アップ。
近くに寄るとヒトツヒトツのお花は凄く可憐。
めしべ、かな?ピンク色のぷちぷちがカワイイv
by nekogarden | 2010-10-30 20:41 | 徒然

限界まで近付けてみる

d0164118_151989.jpg


今日も今日とて、時間があれば新人カメラさんを弄り倒します。
雨も上がったので、ベランダにて。
今年の酷暑を何とか乗り越えた子持ち蓮華さんが花を咲かせました。
咲いたらお亡くなりになってしまうのよね…ほろり。
一夏、カワイイ姿を見せてくれてありがとう。
あ、ちなみにこの子持ち蓮華さんは、以前の青息吐息の子ではありません。
あの子持ち蓮華さんは、見事に天に召されました(…)

d0164118_151787.jpg


d0164118_151434.jpg


本日はパンケーキレンズの限界まで挑戦です。
ギリギリまで寄ってピント合わせに慣れる練習。
手動フォーカスの時に、焦点を拡大してくれる親切機能がついています。
最初はなんじゃこりゃ、と思いましたが、慣れてくると便利!
流石は家電メーカーが女子向けに作ったカメラです。
色んな意味でジェントル。

しかしながら、まだ、癖や得意技など、手探り。
会心の一枚は撮れてないなあ。
私が下手くそだからですね、はい。精進します。
by nekogarden | 2010-10-29 15:07 | 徒然
d0164118_11534025.jpg


こちらが、昨日やって来たばかりの新人さん。
一眼レフとは思えない、コンパクトでスマートなボディ。
角張ったデザインが少しレトロでキュンとします。
しかもホワイトスキなんですよね、私。
この白とレンズの黒とのコントラストとかたまらなくイイ〜!

というわけで、購入してしまったPanasonic LUMIX DMC-GF1です。

本当は、愛用しているEOS kiss digital Nに、新しい単焦点レンズを買おうかなーって思っていたのです。それが大体五万円すこしのお値段で。
しかし、先日、彼岸花撮影に出掛けた時、半日カメラ構えて撮り回っていたら腕が疲れ過ぎてしまったことを思い出し。キスデジさんはマクロレンズ専用にしちゃって、このLUMIX DMC-GF1を買った方がコストパフォーマンス良くないだろうか、と考え直したのです。

なにしろ、LUMIX DMC-GF1のこのレンズキットに付属しているパンケーキレンズは、レビューを拝見すると素晴らしく評判が良くて。しかもこの薄いカンジが何だか見た目凄くキュート。それに単焦点で凄く明るいらしい。
更に、このLUMIX DMC-GF1にはハイビジョン動画撮影機能がついているのですよ。
家電ジャンルに強いバナソニックさんですから、ビデオ系はお手のものなんだろうし、そっちの得意分野も盛り込んであるんだな、という感じの。

なお、説明書にはmacでは動画は取り込めないって書いてあるのですが、iMovieで「ビデオカメラから取り込む」を選択すれば、何の問題もなく取り込めます。まだ動画データ加工不慣れなのですが、いずれは動画もアップ出来たらいいな、あれ、エキサイトブログは動画はアップ出来ないんでしたっけね。

ともあれ、このレンズキットが五万円でお釣りが来てしまうのなら、どう考えてもこちらが買いだろう、と。
私は無精なのでレンズ交換とか苦手でそんなにマメに取り替えないし。それならセカンダリとしてこのコンパクトな一眼レフがニーズに一番合ってるかなー、なんて。
新機種が出るという噂もあるみたいですが、いーの。
だって私はずーっとキスデジの古いやつを使って来てましたから。
LUMIX DMC-GF1で十二分に技術の進歩っぷりを味わってます。

d0164118_11534181.jpg


モノとして、凄く可愛いなぁ、と思うのです。
パンケーキレンズが特に!可愛い!しかもレンズとしてもスグレモノ。
いい買い物をしました。うふーん。
しかも実は、溜まりに貯まったカードのポイントで賄えてしまったのです。
永久不滅ポイントって素敵。
今はアマゾンのポイントにも交換出来るのですよ。
というわけで、少し手続きは面倒でしたが、
全額ポイントでアマゾンにて購入というわけです。

さて、それでは以下、初撮り試行錯誤。

d0164118_11534890.jpg


夜間撮影です。すごーーーーーく、暗い場所。
直接灯りが当たったりしない隅っこを敢えて撮影してみました。
色味の調節だけまだ慣れてないので、パソコンに取り込んでから色補正は掛けてます。
でもこの明るさはもともと撮影時から。
なんて明るいレンズなんでしょうね。

d0164118_11534752.jpg


そしてこちらも夜間。ダウンライト照明下。同じく色味は加工してます。
ボケアシこんな感じ、という参考に。
ダウンライトの明かりもかなり薄暗い感じなんですよ。
それでもこの明るさ。

d0164118_11535137.jpg


そしてこちらは昼間、薄暗い雨模様の本日、
窓際で寝てるぐりこ激写。

d0164118_1153505.jpg


その少し脇、かなり薄暗いダイニングテーブル脇で
ゴハン欲しいなー、とオネダリ目線なくるみ。

室内は、今日は電気を灯していないと暗くて居られないくらい、自然光は弱くて頼りないのですが、それでもここまで撮れます。手ブレも殆どなし。
あ、猫たんが動くとやっぱりブレますが(笑)

まだまだ機械的なところの癖とか掴めていないので、当分はあれこれ撮影して機能や癖に慣れていこうと思います。
画質や雰囲気的なものは割とシャープなんでしょうかね、canonよりも鋭角的な印象を受けます。
が、まだまだ結論付けるには早いので、もう少し色々試して、またご報告致します。

少し撮って見ての、感想。
ファインダーがないので、液晶画面を見て撮る形になります。
カメラ撮影的にそこが少し寂しくもあるのですが、その分、超ローアングルも撮れる。
あ、いや最近のデジ一眼なら切り替え出来るんだろうけど。
古いキスデジはできないんですもん。
そしてファインダーに顔をくっつけなくて良いので、ファンデーションでいちいちボディが汚れないのは女子には嬉しい限りですね。
撮る都度にファインダー部分や液晶部分にファンデーションついちゃうのを拭き取るの、結構面倒でしたから。しかもメイクも落ちるしね。
そんな利点も沢山のLUMIX DMC-GF1、これからは外出や旅行はこちらが活躍するんだろうな。
キスデジさんは、自宅やご近所の植物撮影中心にこれからも現役バリバリにご活躍します。
by nekogarden | 2010-10-28 12:18 | 徒然

キュートすぎるクッキー

d0164118_10552743.jpg


猫スキにはたまらない、猫柄のとてもキュートな箱に
同じ柄のクッキーが入っているんです、これ。

箱のサイズは大小あって。
どれも可愛くて選べない!と迷った挙げ句に
オトナ買いに走る駄目なオトナ。

実は購入したのは今年の五月。
空けるのも食べるのも勿体なくて
ずーっとそのままにしていたんですが、
賞味期限が近付いて来たので仕方なく。
食べる時はいつもゴメンネ〜、って声を掛けながら食べてます。
味もとっても美味しい。

購入したのは赤坂の【F.O.B COOP】
キュンキュン胸に響く雑貨が満載で、お財布がいつも危険!(笑)
by nekogarden | 2010-10-28 11:00 | 雑貨
d0164118_2251463.jpg


とはいっても、本格的な一眼レフではなくて。
Panasonic LUMIX DMC-GF1です。
雰囲気からいうと、コンデジと一眼レフの中間、みたいな。

本日届いたので、まだまだ画質や性能など手探りなんですが。
いやはやいやはや、技術の進歩ってすごい!
夜間撮影が素晴らしく良いですね。
とても明るく鮮明に撮れて目から鱗です。

ということで、記念すべき最初のパチリは、膝上に乗ってた、ぐりこ。
カメラ本体の写真なども明日ゆっくり撮ってみます。
白くて可愛い外観なのです〜、
軽くて小さくて、これなら気軽に外に連れていけそう。
by nekogarden | 2010-10-27 22:10 | 徒然

紙モノ大好き

d0164118_17344833.jpg


最近、こんな雰囲気のラベル風メモ帳が色々出回っていて、ついつい買ってしまいます。
子供の頃から紙系文房具が大好きでした。
折り紙にはじまり、シール、ノート、便箋、封筒。
三つ子の魂百まで。とは良く言ったモノで。
未だにこんな雑貨に心惹かれて、家中がお気に入り雑貨で溢れかえってます。
自宅に遊びに来た友人にはいつも「雑貨屋さんに来たみたい」と言われる始末。
でもね、駄目です。私は雑貨屋さんにはなれません。
モノに対する愛情が並外れて強くて。
手放せないのです。
整理整頓駄目な人の典型がここに。
by nekogarden | 2010-10-27 17:38 | 雑貨

ラデュレのレシピ本

d0164118_14272715.jpg


今、書店に平積みにされているのをご存じでしょうか。
憧れのスイーツ店、ラデュレのレシピ本。

とーっても可愛いマカロン色の緑色の化粧箱の中、
淡い紫の薄紙に包まれた、宝石みたいに美しい装丁のレシピ本です。
天鵞絨貼りの表紙に、側面は金箔仕上げ。
中もそれぞれのお菓子を1ページまるごと使って、
見応えある重量感たっぷりの辞書くらいあるページぎっしりに
カラフルでスタイリッシュな写真が。

お菓子作りだけでなく
カラーコーディネイトやインスピレーションの源として
手元に置いて眺めているだけでも幸せな気持ちになれそう。

d0164118_14273025.jpg


d0164118_14272810.jpg


ラデュレのオリジナルグッズって、とても可愛いんだけれど
他愛ないステーショナリーでも素晴らしいお値段がしちゃうので
ついつい、購入に二の足を踏んでしまうのですが、
こちらのレシピ本はとても贅沢で豪華な装丁なのに
三千円でお釣りが来ちゃうのです。

インテリア雑貨としても優秀なこの一冊、
購入してこんなに幸せになれる本もなかなか無いなー、なんて。
ベタ褒め、ベタ惚れしてます。
by nekogarden | 2010-10-26 15:37 | 雑貨

夜ぐりこ

d0164118_12565280.jpg


リクエストにお応えしまして!(笑)
夜のぐりこです。
猫は光彩の収縮活動が凄く活発なのです。
黒目の部分の大きさで顔の印象が随分変わりますよね。
昼の顔は、黒目部分が少ないので肉食動物ぽい面構えです。
反面、夜の顔は黒目が大きくなって可愛らしくなります。

d0164118_12565388.jpg


黒目がちになるカラコンすると可愛く見えるのも道理だよなー、と
猫の目を見ているとしみじみ思うのです。
by nekogarden | 2010-10-21 13:01 | ぐりこについて

変なところに行きたがる

d0164118_147327.jpg


我が家のやんちゃ姫、ぐりこ。
とにかく、妙な所がダイスキ。
あれ、見あたらない、と思うと、思い掛けない所に入り込んでいます。
そんなに広くもない我が家なのに、見つけるのに結構苦心したり。

最近のマイブームが、こちら。
窓際に置いてある一人掛けのソファが、造花置き場と化してるんですが、
その造花の間に隙間を作って入り込んでる。
まるで置物のように埋もれてます。
でも、写真撮るにはなかなかいいポイントなので、パチリしてみました。

それにしても、猫って、昼の顔と夜の顔がホントに全然違います。
by nekogarden | 2010-10-14 14:26 | ぐりこについて

秋色・クランベリー

d0164118_18364296.jpg


毎年、秋になったら買いたい〜、と思い乍らいつも時期を逃していた、
可愛い実付きのクランベリーの苗。
今年は確りゲットしましたv
ころんと可愛い大きさ、ほんのり赤く色付いた風合い、
垂れ下がった枝、どれをとっても素晴らしく可愛いバランスで。
惚れ惚れうっとり眺めています。
しかしながら、植え替えしようとすると、折角の可愛い実が、コロンコロンと落ちてしまうのですよ。
仕方ないので、実が終わるまでは買って来た侭の鉢に気に入りの鉢を被せる感じ。
それでも写真に撮るとなかなか、フォトジェニックであります。

秋らしい姿がとても気に入って、部屋から良く見える場所に飾ってます。
来年もこんな可愛い実をつけられるといいんだけど。
上手く育てられますように〜!

d0164118_19123549.jpg

こちらは、落ちた実をアップ撮影。
同じ雑貨でばかり撮ってますね、たまたまこれが机の上に出てたものだから…。
私の行き当たりバッタリ感が満載なブログです。ははは〜っ。
ちなみにこの箱は、お友達にお土産で頂いたお菓子が入っていた紙製の丸いもの。
何だっけな、神戸のお菓子でした。
そのラベルを剥がして側面に布テープを貼り、トップには英字のラベルを貼り直してみたら、
あら不思議、大人カワイイ雑貨に生まれ変わってしまいました。
こういうリメイク雑貨って、世界にヒトツしかないので妙に愛着が湧きます。
by nekogarden | 2010-10-10 18:42 | 植物たち