人気ブログランキング |

猫と植物と雑貨と食べ物。ゆるいしあわせ。


by nekogarden

<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

猫たち用品を大人買い!

d0164118_1745295.jpg


仔猫用のキャットフードをネットで一気に購入しましたよ。
ついでにぐりこのフードも少しだけ買っておく。
ぐりこの分は沢山ストックあるので、少しだけ(笑)
ちょっと楽しくなってしまって、
輸入物のプレミアムフードを色々とお試し。
海外のキャットフードはパッケージが可愛くて
こうしてずらりと並べると凄く賑やか!

ついでに、ぐりことひまり用にと先日購入した、
お揃いの花柄クッションとか、
百均グッズをカスタマイズして可愛くしてみたおもちゃとかも
一緒に並べて記念撮影〜、とやっていたら
のそのそと猫たちもやってきたので、
一緒に撮影してみました。
目線がちょっと変なトコに行ってしまったのは、まあ仕方ない。

d0164118_1745927.jpg


d0164118_1745870.jpg


花柄クッションはお気に入りの雑貨屋さんでとっても可愛かったので、
衝動買いしてしまったんですが、
それぞれの猫たちの毛色と良く似合っていてカワイイ〜!!!
いいの、自己満足で。親馬鹿で。

d0164118_17444738.jpg


でもって、猫達が本当に気に入っているのは
こちらのビーズクッションだったりするわけで(笑)
2匹仲良くこんな風にお昼寝するようにもなりましたよ。
アンモナイトの標本のようだ(笑)

d0164118_1745589.jpg


そしてラストショットはひまりの無防備全開の寝姿で。
警戒心ゼロすぎます。
我が家に来てからよく食べてよく遊んで良く寝るからでしょうか
心なしか来た頃より丸々してきたような…

ひまり、じゃなくて、ひまる、になりそうな最近のひまりです。
by nekogarden | 2012-05-31 17:55 | 猫たち


久し振りに動画を編集してみました。
アップロードする時に画質を下げてしまったので
お見苦しくてゴメンナサイ!
まだまだ動画編集は慣れません。

そしてiPhoneで動画を撮る時にどうしても縦で撮ってしまう。
横で撮らないとこういうことになるという悪い見本。
by nekogarden | 2012-05-29 23:40 | 猫たち

獣医さんに行こう!

先日、27日の日曜日。
ひまりを初めて、獣医さんに連れて行く日。
我が家に来てからまだ5日めですが、
土曜日に初めて、ぐりこと2人きりのお留守番もこなして
随分、家の雰囲気にも馴染んできました。
で、日曜の朝にはこんな光景も↓

d0164118_19153462.jpg

ここはぐりこの一番お気に入りの場所。
そこにひまりがぐいぐいとアピールしに来ました(笑)

そして本日のメインイベント、
獣医さんにゴー!
車で約10分の短い旅です。
ひまりを籠にインして、いざ出発。

d0164118_19153581.jpg


d0164118_19153792.jpg


不穏な空気を察して途中からぐずり出すひまり。
でも、ぐりこほど大騒ぎはしなかったな。
ぐりこは、車に載っている間じゅう、
この世のオワリのような叫び声を延々上げ続けます(笑)

d0164118_19153959.jpg


獣医さんの待合室にて。
後からやって来たコーギーちゃんの目が蒼い!!
珍しさに思わず、飼い主さんに撮影許可を求めて撮影させていただきました。
ハスキーみたいですよね〜。
ワンちゃんの青い目はハスキー以外では初めて見た気がします。
凄く人懐こくてカワイイ子でした。
本日はフィラリア予防注射で来院ですって。

そして、ひまりを無事に診察。
ワクチンもしっかり接種して頂く。
ひまり、とてもお利口に大人しくしてました。
こちらの獣医さんは、
くるみが10歳くらいの頃からずーっとお世話になっていて、
とても信頼できる獣医さんなのです。

d0164118_19154862.jpg


診察から帰る時のひまりの表情が、
向かう時の顔と全然違う(笑)

で、獣医さんのお話では、メインクーンは遺伝形質的に、
肥大性心筋症の症例がとても出やすい種なんだそう。
優性遺伝で引き継いでしまうらしくて、発症率も高いんだとか。
なので、今のところは大丈夫だけれど、
定期的に心音を測るようにしましょうと言われました。
この症例は、メインクーン、マンチカン、アメリカンショートヘアに多いんだそう。
帰ってから、ネットで調べてみると確かにその通り。
そして、突然死も多いこの病気の最善の対応策は、早期発見。
とりあえずは、半年ごとに心音を測ることになりました。

半年後はぐりこのワクチン接種の時期と重なるので、
ある意味丁度良かった…(笑)
とりあえずは、一ヶ月後にもう一度ワクチン接種。
その次の半年後は、ぐりこと2匹で仲良く来院ということになりそうです。

肥大性心筋症、とても怖い病気みたいなので
発症しないとよいな。しませんように。

そして、帰って来てから、素敵なワンシーンが!
ぐりことひまり、初のらぶらぶツーショット。

d0164118_202894.jpg


ひまりの頭を舐めてあげてるぐりこの図。
獣医さんお疲れ様、って労ってあげているようにも見えました。
きゃー!こんなに早くこんな風な2匹の姿を眺められるなんて。
やっぱりこの2匹はとっても相性が良いのだと確信しました。
むふん、飼い主冥利に尽きます。
by nekogarden | 2012-05-29 19:52 | ひまりについて

それぞれのバンザイ

d0164118_2032277.jpg


ぐりこは、目の光がとても人間ぽい子です。
こちらをじーっと見詰めている時は
本当に何か語り掛けているような色をしていて、猫とは思えない。
そんなわけで、色んな節々に見せる表情が凄く豊かで…
とてもユニークな顔をすることも多いっていう。
この顔とか、何度見ても笑ってしまう。

d0164118_2032269.jpg


で、カメラを向けると常にカメラ目線。
ホラ、今撮ればええやん、っていう面構え(笑)

d0164118_2032516.jpg


ひまりはまだまだ、カメラに慣れていないので
なかなかいいショットが撮れない。
仔猫だから起きて居る時は忙しなく動き回ってくれちゃうので
まずマトモな写真は撮れないんですよね。

d0164118_20323084.jpg


そんなわけで、いまのところ、ひまりのベストショットは
お昼寝中の熟睡モードの時ばかり。
お腹もっふもふ。
このゴマ塩柄がくるみとそっくりで、
何だか懐かしくて嬉しい。
by nekogarden | 2012-05-26 20:39 | 猫たち
d0164118_13342370.jpg


ちょっとした出来心で、
国産アーティチョークをネットでお取り寄せしてみました。
アーティチョーク、以前イタリアで食して以来、
その優しい味わいを愛してやまないのですが。
日本ではなかなか、同じ味に出逢える事がないのです。
何故なら、日本のアーティチョークは大概が輸入されたものか缶詰、瓶詰めのもの。
当然、風味は劇的に落ちてしまう。

それが最近では、国内でもポツポツと栽培する農家さんが出て来ているらしく。
先月、だったかなあ、TVバラエティ番組「ペケポン」の旬を当てるコーナーで
神奈川県産のアーティチョークなるものが出て来ているのを見て、
ええ!あるの!?と、ビックリしまして。

即座にネットで検索してみて、神奈川県産はヒットしなかったんですが
他の農家さんのアーティチョークを探し出したわけです。
もう一ヶ月以上前の事になりますが、
今年は大荒れ天候などで農作物の育ちが遅いらしく、
随分待たされて、本日到着の運びとなりました。
でも、こんな立派で素敵なアーティチョークが12本〜!きゃー!
今夜はアーティチョークパーティーです。むふ。
蒸したアーティチョークをバーニャカウダのソースで食べるんだい。
メインはアーティチョークで、パスタはシンプルなからすみパスタとかがよいなー。
からすみパウダーまだあったかな!
ワインは白が良いと思うです。白トリュフバターもまだあった筈!
ふふふ、今夜はご馳走です〜☆
by nekogarden | 2012-05-25 13:40 | おいしいモノ

二日目〜三日目の猫たち

d0164118_13112366.jpg


昨日のぐりこ。
まだ表情が硬いわけですよ。
ひまりを視界に捉えると、シャー!って威嚇。
当人も緊張していて、抱っこすると身体を強張らせてるの(笑)
だがぐりこよ、小さいと思ってるのも今の内だぜ。
メインクーンは巨大種猫だから、
あっという間に追い越されんぞー。

d0164118_13112491.jpg


一方、ひまりは、激しくリラックスしまくってます。
私のパソ椅子がお気に召した模様で、
気付くとそこで寝てる。
今は「小さい方」のひまりですが、
数ヶ月後には確実に「大きい方」になります(笑)

d0164118_13112852.jpg


d0164118_13112661.jpg


無防備過ぎるw
まだ敵対的ポジションにあるぐりこが居るというのにw

d0164118_13113170.jpg


そんな二匹ですが、三日目の本日、こんな風にニアミスして
互いの鼻先をクンクンする程に、それぞれの存在に慣れて来ました。
ぐりこは、鼻先クンクンしてからシャーって言ってますが(笑)
でも、仲良くなるのも時間の問題だな、と思いました。
うん、きっと相性は悪くない。
by nekogarden | 2012-05-25 13:17 | 猫たち
d0164118_1233342.jpg


昨日、我が家に新しい家族がやってきました。
メインクーンの女の子、3月12日12時50分生まれ、
生後二ヶ月半のひまり(陽鞠)です。

d0164118_1233981.jpg


ネットで知り合って十年来の仲良しの友人K嬢から
4月の中旬、里親を捜しているというお話を紹介されて、
是非にとお願いしてお迎えの運びとなりました。

私は「縁」を大切にするところがありまして。
猫を飼うっていうのは特に、十年以上、
生活を共にするパートナーになるわけですし、
出来れば人との繋がりの中でお迎え出来る契機みたいなものは
外したくないなあ、と思うのです。

d0164118_12331711.jpg


くるみが天国に行ってから
次の子をお迎えするのなら、五月くらいかなあ、という話をしていたこともあり、
そして、お迎えするならブルー系統の毛色の子がいいね、という話をしていたこともあり。
しかも、脇腹とかお腹の柄とか、アメショのくるみの柄に良く似ていて。
ソックス履いてる柄もいいなあ、とちょっと憧れていたりもしたので、
なんだかひまりは色んなモノがぴたりと合致していた気がします。

d0164118_12333514.jpg


里親募集をされていた飼い主さん宅は、メインクーンばかり9匹もいる
まさにエキスパートのような方で。
横浜から西宮まで、遠路はるばるの旅ではありましたが、
わざわざ出掛けた甲斐が十二分にある
メインクーンパラダイスにて、至福の数時間を過ごしました。

仔猫は男女二匹ずつの四匹が居たのですが、
とにかくひまりは、最初からアピールしまくりで寄って来てくれる子で(笑)
どの子も見目麗しく個性的で、選ぶのには本当に難儀しましたが、
とにかく、先住猫の愛しのぐりこと、上手に折り合いつけてくれそうな子、
というのが私的には最重要項目でして。
おっとりしているのに人懐こくて優しい気性に見えたひまりが、
きっと一番馴染んでくれるかな、と思いました。

そして、お前に決めたぞ、と語り掛けて、さて、連れ帰るか、という段取りになった時のこと。
不思議ですね、ひまりがフッと、お母さん猫に近付いて、お乳を吸い始めたんですよね。
飼い主さんたちも驚いてました、もうあんまり、お乳を吸うことはなくなっていたらしくて。
お別れの儀式なのかなあ、判ってるのかなあ、と、何だか涙を誘う光景でした。
そういえば、お母さん猫も、私が訪れた時から凄く近くに来てくれて、
値踏みしているのだか、子供を宜しくと言っているのだか、
そんな何かを伝えたがっているように見えて不思議だったのです。

沢山の親兄弟たちに囲まれて、飼い主さんの愛情をたっぷり受けて育ったひまり、
何だか引き離して連れ帰る罪悪感が半端無かったんですが(笑)
その分、いままで以上にシアワセだと思って貰えるように大事にしないとなあ、と
そんな風に強く思う事が出来たので、やっぱり遠路からお迎えにあがって良かったな。

d0164118_1233117.jpg


同じタイミングで、飼い主さんを紹介してくれた友人K嬢も、男の子を引き取りまして。
その日は二匹を共にK嬢の家まで連れ帰って一泊。
ワンクッションになってちょっと良かったかな。
翌日に、新幹線でよいせよいせと、我が家まで連れ帰って来たのが昨日、23日の事でした。
心配していた新幹線ですが、ひまりはとても物わかりの良い子で
車中では殆ど鳴く事がなく、膝の上で大人しくすやすや寝ていました。
車内は結構な混雑で、乗車率は100パーセントくらい。
お隣の席にはビジネスマンの方が座ってましたが
全くご迷惑お掛けすることもなかったと…思います、多分…。

新横浜の駅までは、お迎えの為にわざわざ仕事を休んだ主人が出迎えに来てくれて(笑)
きっと、ひとはそれを全裸待機という…(笑)
ちなみに主人は、くるみが天に召された時も重要な会議を投げ出して早退したため、
社内では「猫忌引きの猫部長」と呼ばれていますww

そうして無事に我が家に辿り着いたひまり、ぐりこと対面を果たす訳ですが。
ぐりこは予想通り、シャー!フー!って叫んで隅っこにいってしまいました。
ひまりは、声は出しませんでしたが、小さい身体をぱんぱんに丸くして
目は逸らさずに真っ直ぐ見詰め返し、「た、タイマンなら、ま、負けへんで!」的な様子。
でもなんか微笑ましい感じで、第三者は暖かく見守ってました(笑)
その日はそんな感じで、新参者許すまじ、的なぐりこだったのですが、
翌日となった本日は、随分態度も軟化。
なにしろ、ひまりは、のほほーんとしておっとりしてる子なので。

午後現在、まだ、ぐりこは、ぐるぐる唸ったりシャーって威嚇したりはしていますが
多分、数日で慣れてくれそうな予感。
ひまりは甘ったれ全開で、即日、主人に懐いて首筋襟巻き状態で寝てました(笑)
私や主人の姿が見えなくなると全力で鳴いて探す、サミシガリの甘ったれさんです。
そして既に「ひまり」という名前を認識していて、遠くで姿が見えなくても、
「ひまりー!」と呼ぶと、全速力ですっとんで来ます。
犬みたいな子(笑)

顔の柄が、何だか秘境の祈祷師のメイクみたいなので、別名はシャーマンですw
大人になったら、キリリ顔の美人になりそう。

d0164118_12331088.jpg


なお、お迎え紀行の道中、1人で移動中の心細い中、
ツイッターのフォロワーさん達の暖かいご声援がホントに嬉しくありがたく。
ひまり写真に嬉しい反応たくさん頂けて、至福気分が倍増しました。
こういうのを感じる都度に、人の繋がりとか縁って、優しくて暖かいなあとしみじみ。
道中は結構いっぱいいっぱいで、細かいレスなど全然出来ませんでしたが
こちらで改めて心よりの感謝を!
みんな愛してるんだぜ!(*´∀`*)
by nekogarden | 2012-05-24 13:09 | ひまりについて

日食撮れました〜!

お友達に教えて貰った、水鏡に写す方式にて撮影。
失敗写真ばかりのなかで、こちらだけ、成功。
ちゃんと輪っか!
千年ぶりの天体ショー、ちゃんと見せてくれて
空の神様、ありがとうございます〜!

d0164118_86472.jpg




追加↓
お月様みたいな、お日様。

d0164118_9553121.jpg

by nekogarden | 2012-05-21 08:07 | 徒然
d0164118_1842335.jpg


d0164118_1842272.jpg


まずは、少しひいたショットでばら苑の様子など。
とても広いので、広角レンズでないと
なかなか全容を写すことができません。
だから私のカメラでは無理なんだぜ…。
広角レンズほしーなー。
今回は愛用のマクロレンズで撮影。
やっぱり花の撮影はこれが一番私の趣味に合ってる気がします。

以下、名前は割愛して、ピン撮影の薔薇をずらりと。
陽射しが強くてカラーバランス設定が難しいったら。
色補正をあれこれかけて、出来る限り実物の色合いに近づけてあります。

d0164118_1851225.jpg


d0164118_1843378.jpg


d0164118_1842695.jpg


d0164118_185810.jpg


d0164118_185483.jpg


d0164118_185237.jpg

↑こちらは黒真珠、という種類の妖艶な黒薔薇でした。
でも写真ではなかなか、
ベルベットのような美しく妖艶かつ深淵な佇まいを表現できない…悔しい。

以下は、少しだけ咲き始めていた
オールドイングリッシュローズたち。
私はやっぱりこの子達がスキだなあ。
ルドゥーテの絵を見てるみたい。

d0164118_1843973.jpg


d0164118_184372.jpg


d0164118_1843114.jpg


d0164118_1845191.jpg


再来週のリベンジで
オールドイングリッシュローズがもう少し沢山撮れるとよいな。
by nekogarden | 2012-05-19 18:14 | 植物たち

今年のばら苑

d0164118_2213056.jpg



ご近所のばら苑が今年の春の解禁を迎えました。
昨晩の豪雨で花首は項垂れ気味、
グラデーション系の薔薇の花弁は酸性雨で斑模様になったりして
少しコンディションは悪かったのですが、
それでも矢張り美しいものは美しい。

d0164118_22134316.jpg



ものすごく沢山の写真を撮影してきたので
なかなか絞りきれず。
今日と明日の2回に分けて薔薇たちをご紹介しようと思います。
これでも、余りに好天に恵まれすぎて白飛びしてしまったりして
巧く撮れていない薔薇も沢山いて悔しい思いをしました。

d0164118_22335760.jpg

↑こちらの写真は
蜂さんがインしている薔薇があるんだけども
この構図がお気に入り…!
色も光の加減もいい感じに撮れたと思うのですよ。
何だか楽園に居るような写真になったと勝手に満足。

d0164118_22135160.jpg


d0164118_2214346.jpg


d0164118_22141276.jpg


d0164118_2214288.jpg


本日の薔薇たちは、イメージショット編。
明日はピンで撮影した薔薇たちをご紹介。

d0164118_22131748.jpg


ちなみに、オールドイングリッシュローズは
まだまだ全然開花しておらず。
なので、再来週あたりにリベンジ予定。
去年とても美しかった生け垣も、まだ堅い蕾のままだったので
そちらも再来週に期待します。
by nekogarden | 2012-05-18 22:21 | 植物たち